足の臭いを常に気にかけています

私は通勤で電車を利用するのですが、季節を問わず、電車の中は様々な臭いがします。特に、満員電車の中では、隣の人の体臭の臭いがきつい時等、思わず息を止めたくなるほど、不快です。

 

その不快な臭いの中でも特に足の臭いがする人の近くにいると、思わず叫びたくなるのです。
でも、その不快な臭いなのですが、ふとした時に自分自身からも出ていた事に気づいたのです。私は44歳の会社員なのですが、人に体臭を指摘されたことはないものの、何となく足から臭いがするのです。

 

頭の臭いとか、体全体の臭いというより、足の臭いが気になるのです。
特に、冬の季節なのですが、ブーツを脱いだ時に自分の足のにおいが気になるのです。
その臭いに気づいてからは、私自身対応する様にしているのです。その対策方法として、基本的には、体の他の部分と同じように、しっかりと石鹸やボディウォッシュで洗う用にしています。

 

足の指の間まで念入りにしっかりと洗うようにしています。
また、靴を脱いだ後には、靴の消臭するのはもちろんですが、特にブーツは湿気が残りやすいので、しっかりと乾燥させるようにしています。
今でも少しにおいが気になることもありますが、良い状態を保てていると感じます。

 

 

足の臭いは洗うだけでもよい

足の臭いが気になるのであればまずはしっかりと洗うようにしましょう。何故匂うのか、といえばそれは間違いなく汗などの匂いであるからです。汗というのは基本的に無味無臭ではあるのですがどうしても長くつけたままにしていますと皮膚の常在菌などが分解をしている良い犯すせるようになってしまうということになりますのでその辺りの対策をしなければならないということになります。

 

それが風呂であったり、洋服を変えたりということなのですが実際問題として少しばかり風呂に入ったからといって綺麗に匂いが取れるのかといえばそんなことはないです。臭いとは物質であるということは理解できるでしょうから、その臭いの成分というものを無臭にしてくれるような物を使えば良いということにもなります。

 

それが消臭グッズであり、様々なものがありますからそれを使ってみるというようにした方が良いでしょう。それだけでもだいぶ違うことになります。足の匂いというのはどうしても定期的に洗わないと匂いがこびりついてしまうということになりますので注意しておくことです。しかし、しっかりと対策をすれば消せない臭いはない、ともいえるわけですから、少しでも多くの対策をしましょう。