足の負担になる靴を履かないで

足のニオイで困っているなら質の良い靴を履くと良いですよ。ニオイ問題が少しラクになる可能性があります。足に合わない靴を履いていると足が痛くなりますよね。わたしにも経験があるんですが足が痛くなると足汗が出やすいんです。その足汗が臭うんですね・・・。足のサイズに合わない靴を頑張って履いているとよく足が臭くなりました。

 

足のサイズピッタリの靴を履いているときは足があまり臭わないんです。これは足のストレスが減るためでしょう。足が痛むときは足が悲鳴を上げている状態だと言われています。たとえば外反母趾になりかねない先のとんがったパンプスを履いていると足指がぎゅっと押しつけられてすごいストレスです。見た感じも足が快適じゃないことが分かりますよね・・・。

 

本気で足のニオイ解消を目指すのならそういう見た目ばかり良い靴は履かないことです。わたしもこのような見た目重視の靴をやめたことで足のニオイから解放されています。若いときは安くて見た目が良い靴ばかり履いていたけど、足に悪いことをしてきたなと反省しています。

 

今は足をいたわって足をラクにしてあげられる靴だけを履いています。質の良い靴が足のニオイから解放してくれますよ。

 

 

 

足のニオイは変わるんです

足のニオイは急になくなることがあるので足裏が臭いからってあまり気落ちしないでくださいね。体のニオイはいつも同じじゃなく毎日変わっているんですよ。脇臭も同じように毎日微妙にニオイが変わっています。脇臭が強くなったり弱くなったりという変化の他に脇臭自体が変わるのです。

 

体臭は足のニオイや脇臭に限ることなく日々変わっています。デリケートゾーンのニオイも毎日変わっていますよ。自分の体臭の変化には気づきにくいけれど正直に言ってくれる人がいるならその人に聞いてみると良いでしょう。

 

足のニオイにかつて悩んだわたしですが今はまったくと言ってもいいくらい悩んでいません。足の臭いが強くて頭が痛かった日々はもう過去のこと。あの頃は出勤するのが憂鬱でした。ロッカーで靴を履き替えるのが怖くて仕事に身が入らないほど悩んでいたんです。

 

その仕事を辞めて給料は安いけれどストレスが少ない仕事に変わってから足のニオイがなくなりました。どんな靴を履いてもニオイがしないのであの頃の足のニオイはストレスで出ていた汗が原因だったような気がしています。

 

ストレスから解放されるだけでも体臭は変わります。もちろん強烈な足のニオイも変わるんです。