女性には似つかわしくない足のニオイ

家族の中に一人でも水虫の人がいると水虫にかかりやすいですよ。というか、水虫がうつるのは時間の問題になるはずです。水虫の感染力はすさまじく同じ家で暮らしている家族は子供でも水虫がうつります。水虫がうつると足の裏や指の間がぐじゅぐじゅになりますし、ニオイもするし痒くなります。水虫になったら放置はできないため病院で薬をもらうなりして早く治療しなければなりません。

 

それでもやっかいなことに水虫は治りにくいんです。治ったかと思うとまた同じ状態になりまた薬を塗るの繰り返し。一度水虫菌に感染してしまうと完璧に治すのはなかなか難しそうです。そんな水虫に感染すると足の臭いが強くなります。

 

普通というかなんて言うか、水虫菌に感染していないときの足のニオイと水虫菌感染後の足のニオイは違うんですね。水虫になっているとなんとも言えないニオイがしますし、水虫治療薬を塗っているともっと独特なニオイがします。それは女性には似つかわしくないニオイです。

 

ですから女性は水虫にかからないように対策をしましょう。わたしは水虫にかかりたくないので家の中では厚い生地の靴下を年中はいています。家族に水虫の人がいる間は真夏でも関係ありません。

 

 

 

足の臭いを消すことに苦労

足の匂いというのは少しずつ気にするようになってきて何か対策をした方が良いだろうと思って実行したことがいくつかあります。匂いというのは要するに目に見えないものではあるのですが物質であるわけですからその匂いをどうにか消したりすることができるものがあればということでいろいろとやってみたわけです。

 

まず、靴のほうからのアプローチをしました。10円玉を入れることによって銅が匂いを消してくれるというのを聞いたことがあるのでいくつかやってみたことがあります。効果があるのかということなのですが実際特に自分の中で明確に匂いが消えたらどういうことが分かるようなことはなかったです。

 

しかし、化学成分的に言えば間違いなく効果は少なからず存在しているということになるわけですから私はこれも何日か連続で続けてやってみたことがあるんです。後は足のクリームというのがあるのでそれを使うようにしています。これは臭いがついているものでもあるのですが、雑菌を殺してくれるということで臭いを発生させないようにというアプローチをしてくれるので気に入っています。これはなかなかよいと自分では思っていますから、これからも続けていこうかと思っています。